パチスロ5号機時代の救世主「ジャグラーシリーズ」。そのジャグラーをもっと楽しむための情報日記。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 『高設定イコール大当たり回数がいい。』確率が高いのですから、絶対条件です。しかしながら、朝から打っていると当たりを引きまくっているため高設定だと思って打ち続けてしまう。ところが、夕方になってみてみるとたいしてコインを持っていなかったり。逆にそんな当たりを引いていないけど箱にコインを入れていたり。

高設定には子役の確率が高いという特徴をもっています。「ブドウが何回揃った。」とか数えて、子役を把握することによって高設定を見極めるのです。しかしながら面倒くさいのが実際のところです。私の場合は、定期的にクレジット50枚で何回転するか数えて判断します。

 子役というのは非常に重要で、投資金額も同じでBIG&REGの回数もいっしょなのに一方は箱に入れてもう一方は下皿にあるぐらいの差が生じます。これはたまたま低設定でも波がいいため同じような当たりを引いていた台と高設定で普通に当たっていた台ということでしょう。

いい台を見極めるのに大当たり回数だけでなく“コイン持ちの良さ!”も判断できれば勝利にまた一歩近づきます。
ジャグラーの最新情報と動画は>>
5号機ジャグラーでパチスロを楽しむ TOPへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://juggler777.blog102.fc2.com/tb.php/22-92386975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。