パチスロ5号機時代の救世主「ジャグラーシリーズ」。そのジャグラーをもっと楽しむための情報日記。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 4号機時代のジャグラーでは雑誌などで「年配者の多い店を選ぼう。」と書いてありました。これは5号機になっても言える事だと思います。
ジャグラーの最新情報と動画は>>

これは、年配者は“シビヤ”であって勝つ負けるではなくジャグラーであれば“GOGOランプの光”を楽しみたいんです。その客層を常連客へと定着させるには、最高設定6はナシとしても3・4の中間設定は多く投入しなくてはなりません。

でもこの中間設定が入っていれば立ち回りをうまくやれば、十分に勝てます。例えばある程度のジャグ連をしたらやめてしまうなど…。

 ただし、年配者の多い店で打っているとランプが光っているのに目押しを出来ない人が多くイライラすることがあります。こんな時は、知らない不利をせずに「押しますよ!」と声をかけて揃えてあげましょう。きっとツキが回ってきますよ。
ジャグラーガール緑パネル
(メダル不要機付き)
【北電子s】ファイナルジャグラー
(ホワイトパネル)
”ペカッ”をお家で!”家庭で遊べる♪
パチスロ実機”
【GOGOジャグラーV(メダル1000枚セット)】
5号機ジャグラーでパチスロを楽しむ TOPへ
スポンサーサイト
 ジャグラーを打つにあたってどんな店で打つのが良いかと言う事は、ひじょうに重要なことです。

それではどんなお店で打つのがいいのでしょうか?
ジャグラーの最新情報と動画は>>

イベントをおこなうお店・イベントを一切おこなわないお店・お店にこだわらないでイベントだけを狙ってその都度お店をかえると様々ですが、どれをとっても正解だと思います。自分がどのパターンが勝ちやすいのか、その勝ちやすいパターンでお店を選べば良いと思います。

 でもその前に大事なことが…。それは前にもあるように、自分の打ち方の癖を知る『自分を知る』ことです。イベントをおこなうお店で、高設定台に座ったにも拘らず同じ台を打っていられない性格で空台に移ってしまう。これでは勝てるわけがありません。このようなパターンでは、閉店までその台を打ち続けるような人に向いています。同じ台に座っていられないなら、イベントをおこなわないで『平均的に出しているお店』で打つのが一番です。

まず、自分がどういうパチスロの打ち方をするのか、自分で解らなければ家族・友人に聞いてみて打ち方を把握してそれにあったお店選びをして下さい。

 ちなみに私は『イベントが嫌い』なので、平均的に出すお店を選択しています。これが最近になってわかった私の勝ちやすいパターンです。
5号機ジャグラーでパチスロを楽しむ TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。